事業内容

環境・食育

環境と食育

 農業・農村は食料を生産し供給するという役割だけでなく、国土保全、景観形成、水源涵養、環境保全、生態系保全など様々な機能があります。これは直接利益を生み出すものではなく、誰がやるべきかというのは大変難しい話です。ですがこれらは昔から農家の当然の営みによって作り出されてきました。時代が変わり、農業のあり方も変わりつつあります。逆に農業の公益性にもようやく着目されだしてきました。1人1人が意識を持って地域を守っていくことが重要となっています。
 磐田用水では小学校への出前授業、用水路敷地への草刈の助成、自家製堆肥の作成などを通し、食育・啓蒙活動や地域循環資源の有効活用などに取り組んでいます。

緊急のお知らせ

2018年04月02日

平成30年度の通水開始日は4月21日(土)です
いわた用水緊急通水情報配信メール