事業内容

施設維持管理

2014年07月18日更新

適正化事業

 土地改良施設の維持管理のうち、数年に1度行う整備補修について助成される制度で、施設の機能の維持と耐用年数確保を目的としています。磐田用水では多数の施設について適正な維持管理を行うべく、毎年計画的に本事業に加入しています。
 昭和52年度に創設され現在まで続いている、適切な施設管理になくてはならない大変重要な事業となっています。

緊急のお知らせ

2018年12月05日

H30年12月6日午前9時より10%、12月25日午前9時より20%の取水制限を実施しております(畑地灌漑用水)
いわた用水緊急通水情報配信メール