事業内容

施設維持管理

2014年07月18日更新

国営造成施設管理体制整備促進事業(管理体制整備型)

 農業水利施設は農業だけでなく、地域全体に様々な恩恵を与えています。洪水防止、気温調整、生態系保全、景観形成などこれらを『多面的機能』といいます。
 そのため非農家も含めた地域住民全体で施設を維持していくための体制づくりを支援する事業です。
 平成12年度に創設された事業ですが、磐田用水では平成17年度から実施しています。主に施設の維持管理や地域住民参加型の用水路敷の草刈の経費に充てています。

緊急のお知らせ

2018年04月02日

平成30年度の通水開始日は4月21日(土)です
いわた用水緊急通水情報配信メール